粘弾性ショックアブソーバ
VS

シンプルなデザインで高い信頼性

吸収エネルギー 1,000Nm/ストローク~400,000Nm/ストローク
ストローク 12mm~850mm

自動調整型の粘弾性ショックアブソーバは、流体静力学上の圧縮原理をベースに開発され、ショックアブソーバとリターンスプリングの機能が一つに統合されています。大きな減衰係数、温度変動に変化を受けにくい特性、内側の静的プリロードによる高い安全性を特長とするショックアブソーバです。

粘弾性ショックアブソーバは重工業で多数ご活用いただいており、応用例には材料搬送、圧延装置、軍需、水路建設、製紙業などが挙げられます。

技術仕様

吸収エネルギー 1,000Nm/ストローク~400,000Nm/ストローク

ストローク 12mm~850mm

動的荷重範囲 6,000N~1,100,000N

TDH_Kraftaufnahme-statisch 6,500N~740,000N

衝突速度範囲 0.5m/s~5m/s。これ以外の速度についてはお問い合わせください。

使用温度範囲 -20°C~+50°C。これ以外の温度についてはお問い合わせください。

取付位置 制限はありません

ポジティブストップ 内蔵

材質 ピストンロッド: スチール(亜鉛メッキ)

活用分野 , 軍用

ピストンロッドをクリープ速度で押し込むと減衰力は発生せず、抵抗なくショックアブソーバを圧縮できます。

オプション

特別仕様

×

ACE Controls Japan L.L.C. | ログイン

既に登録されていますか?こちらからログイン
For all first-time customers, an account is created when the first order is made.
分からないことがあれば、info@acecontrols.co.jpにご連絡ください。