スポーツロボットのリニアガイド

産業用ショックアブソーバ MC33~MC64
異なる製品種のダンパーが、バドミントンロボットの素早い動きを停止 Copyright: FMTC vzw, 3001 Leuven, Belgium
レジャー、趣味、スポーツ
旋回ユニット, 回転テーブル, ガントリーロボット, 機械や工場設備, ハンドリングモジュール

バドミントンロボットのリニアガイドで高精度かつ材質を傷めないブレーキング

3軸方向で自由に動くバドミントンロボット「ヤーダ」には、複数のACE製品が装備されています。バドミントンをプレイするには、ロボットが瞬間的に移動方向を変更できなければなりません。そのため、ヤーダは最高30m/s²でブレーキがかかるように設計されています。これを実現するのが産業用ショックアブソーバ MC4575です。リニアモジュールの動きを制限します。さらに、ラケットを握るアームにも小型ショックアブソーバと一体型ダンパーが組み込まれています。最新技術を駆使したACEの機械要素が、あらゆるケースで様々な構造の停止位置を損傷から守ります。
×

ACE Controls Japan L.L.C. | ログイン

既に登録されていますか?こちらからログイン
For all first-time customers, an account is created when the first order is made.
分からないことがあれば、info@acecontrols.co.jpにご連絡ください。