小型ショックアブソーバ
SC190M-5

ピストンチューブで最大のエネルギー吸収

自動調整型、ピストンチューブシステム
吸収エネルギー 31 Nm/ストローク
ストローク 12 mm

大きなエネルギーを吸収してソフトに減衰。「Soft Contact」を意味する「SC」を名前に冠した製品シリーズ SC²25~SC²190は、本体ねじ径 M10~M14を取り揃え、実効質量 1kg~1,550kgをカバーするショックアブソーバです。全モデルで大きな吸収エネルギーを特長としています。ピストンチューブとACEの改良型ローリングシールという2つの技術を組み合わせることにより、5bar~7barのエアシリンダに直接取り付け、停止位置の緩衝器として使用することも可能です。また、回転軸に近い位置で減衰が必要な用途にも活用できます。

一体型ストッパーを備え、すぐに取り付け可能なショックアブソーバはメンテナンスも不要です。オプションの偏角度アダプターを使えば、最大25° の衝突角度にも対応します。

丈夫な構造と長寿命により、広い範囲で活躍する小型ショックアブソーバです。特にハンドリングシステムやオートメーションでご活用いただいております。

CAD図面

製品ダウンロード

この製品に関してダウンロードできるものはありません。
SC190M-5
自動調整型、ピストンチューブシステム

製品寸法

SC190M-5
ストローク12 mm
MM14x1.5 mm

技術仕様

吸収エネルギー 31 Nm/?????

吸収エネルギー 50,000 Nm/h

最小重量効果値 2 kg

最大重量効果値 16 kg

最小復帰力 6 N

最大復帰力 19 N

ロッド復帰時間 0.4 s

最大許容偏角度 2 °

衝突速度範囲 0.09m/s~5.6m/s

使用温度範囲 0°C~66°C

取付位置 制限はありません

ポジティブストップ 内蔵

材質 外部ボディ, アクセサリー: スチール(防錆コーティング); ピストンロッド: スチール(ステンレス、硬化処理); ローリングシール: SC²190:エチレンプロピレン; ストレッチシール: SC²25およびSC²75:ニトリル

減衰媒体 オイル(温度安定性)

ストローク残量を正確に調整するには、ストップカラー(AH)をご使用ください。

安全注意事項

周囲の異物がローリングシールやストレッチシールを損傷し、寿命に悪影響を及ぼす恐れがあります。適切な対処方法については、ACEまでご相談ください。

オプション

防錆処理の強化や特別仕様も承ります。

一般情報
×

ACE Controls Japan L.L.C. | ログイン

既に登録されていますか?こちらからログイン
For all first-time customers, an account is created when the first order is made.
分からないことがあれば、info@acecontrols.co.jpにご連絡ください。